【新規制車検対応】フォルクスワーゲン up! GTI lxy スポーツマフラーby TEZZO

 [ フォルクスワーゲン ] [ オールステンレス ] [ up!GTI ] [ 新規制車検対応 ]
製品番号:****-****

[概要]

TEZZOでは、フォルクスワーゲンup! GTIオーナーからのリクエストに応え、2020年にup! GTI専用の車検対応マフラーをリリースした。up! GTI純正マフラーの地味な印象からスポーティーかつラグジュアリーな印象を加え、up! GTIの性能や音質も向上させることに寄与している。TEZZOではすでにup! 専用マフラーをリリースしているが、排気量や加給器の有無、また、取り回しも異なることから、up!GTIマフラーは完全専用設計で開発し、排気にかかる無駄な抵抗を減らし、音質だけでなく性能の向上も実現している。

[製品特徴]

●マフラー加速走行試験認証取得商品

●up! GTIディフューザーの切りかき部分に隙間ない美しく迫力ある見栄えとなるよう、リヤピースには外向きカールを採用。

●パイプは、純正では45φのところを、TEZZOは50φに変更することで、排気効率を上げて、性能向上させている。

●触媒と純正サイレンサーの間で、切断、交換タイプ

●純正マフラーより約1.55kg軽量を実現

【lxyシリーズの特徴】

(1)熟練した職人による手作り
(2)中低音を強調した心地良いサウンド
(3)車検対応

・美しい手作り
テールパイプには、大径外向きカールを採用。

・美しさの追求
美しさと耐久性のためにステンレスSUS304を使用。熟練した職人によって、美しさを徹底追及している。

・手作りによる耐久性
手作り式のため耐久性も高く、音量の経年変化が少ないのも特徴

△大径1本出しはup! GTIディフューザーの切りかきにピッタリとおさまる

△溶接跡がない美しいサイレンサーを要するTEZZOマフラー。触媒の後ろ側で切断して装着する

△up! GTIの下回り。TEZZOマフラーは純正パイプの45φに対して50φに変更され、性能アップに寄与

△TEZZOマフラーと純正マフラー。純正マフラーより約1.55kg軽量化を実現している

△出口に大径外向きカールを採用したことで、存在感が増している。

[開発ストーリーと思想]

TEZZOは、2019年末からup! GTI用マフラーを新たに開発した。まず、出口の形状を大径外向きカール1本出しにすることを決めた。これにより、まるで最初からあったように切りかき部分にピッタリと収まり、見栄えが美しくなっている。また、当初は、up! マフラーを開発した実績もあり、共通にできる部分もあるか検討をしたが、取り回しの違いや排気量、加給器の有無なども考慮し、完全専用設計にて製作することにした。 パイプ径も純正の45φから50φに太くし、音質もよりスポーティーになっている。

[メディア]

coming soon

[動画]

[ユーザーインプレッション]

[装着事例]

[取扱店]

リアルショップ TEZZO BASE RACE&SERVIC

オンラインショップ メーカー直販サイト Amazon

[価格表]


【新規制車検対応】フォルクスワーゲン up! GTI lxy スポーツマフラー

販売価格:150,000円(税別)

[カタログ]

PDFカタログページはこちら