レジェンド シリーズ for 147GTA

お求めはこちらから

製品の特徴

TEZZOレジェンドマフラーシリーズのコンセプト

「安心してずうっと長く乗りたい」「爆音タイプは望まない」。そんなユーザーからのリクエストがTEZZOに届いた。車両は旧型なので販売数量は見込めないだろうが、その一方でGTAやアルファロメオ製V6エンジンへのリスペクトの気持ち、そしてこれからも名車を世に残すことに貢献したいとTEZZOは考えた。 ユーザーのリクエストに応えつつ、なおかつTEZZOならではのこだわりも詰め込んだ新作マフラーの開発がスタート。年月が経ち錆付いた純正の鉄製から、美しく輝く軽量強靭なステンレス製へ。サイレンサー後端ショルダー部の形状には、ありがちな缶詰のような折り返しと赤錆のような溶接跡は一切ない。溶接跡がないように美しく切削処理が施すことができるのはハンドメイド製法だからこそ、そしてそれこそがTEZZOの伝統なのである。サウンドへのこだわりもぬかりなく、アクセルを踏み込むと一気に吹け上がるフィーリングで、GTAエンジン本来の高性能をさらに解放する。アイドリング領域や低回転では抑制の効いた重低音、中回転では耳障りのよい気持ちのよさ、そして一気にスロットルを踏み込むとクォーンという目の覚める快音。すばらしい抜けとサウンドの妙を体感していただきたい。

・TEZZOプレミアム伝統のインナーファンネル構造を採用。スポーツ性能と上品さを高次元で融合した。
147GTA専用設計の美しい手作り。テールパイプには、排気効率がよく、純正のバンパーの構造にピタリと収まるTEZZO伝統の大径70パイアウターカールを踏襲。 インナーファンネル構造と大径アウターカールの相乗効果で徹底した排気抵抗低減につとめた。純正比で大幅に軽量化され、また排気効率の向上により燃費も向上します。 TEZZOプレミアム伝統のインナーファンネル構造採用。パンチング端から段差なくアウターパイプ内側につなぐことで、排気の整流効果向上とともに、アウターパイプを覗き込んだときの美しさを表現している。
・軽量化のため、手作り砲弾型サイレンサーを採用。147GTAの運動性の向上に大きく貢献。
・徹底した磨き処理により、溶接跡や色染みを切削処理した美しいプレミアム仕上げ。まるで宝石のような輝きを持つ。
・安全性を考慮したTEZZO伝統のアウターカールは、バンパーとのクリアランスを確保しつつ、隙間がなく一体感を持たせる視覚的効果もある。
・手作りで小型サイレンサーに効率的に消音材を注入。消音効率がよく、また耐久性も高い。
・パンチングと音吸収材のマッチングを図り、アイドリング時の音を低減。
・ボルト1本で脱着可能なバッフルを装備。普段は装着して音量を下げ、スポーツ走行時には取り外すことによって、高回転の伸びと、迫力あるサウンドが期待できる。

【音量/インナーサイレンサーあり】
・アイドリング時:73db
・4500回転:91db
【音量/インナーサイレンサーなし】
・アイドリング時:84-87db
・4,800回転:94db

 

 

 

お求めはこちらから


 

ユーザーインプレッション

予想以上の野太い重低音にビックリいたしました。高音を重視したマフラーが多い中で、ここまで重低音が響き渡るマフラーは他に無いでしょう。国産チュー二ングカーにも負けないぐらいの迫力なサウンドです。エンジン回転もスムーズに回るようになり、全体的に、特に低速トルクが太くなり乗りやすくなりました。見た目もよくある二本出しではなく、砲弾型サイレンサーにシングル出しは迫力満点!大満足なマフラーです。(K様・アルファロメオ147 GTA)