TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト 500/595/695

 [全調式] [減衰調整可] [とろピシ足] [車高調]

 

~ 走りを楽しむスポーツライクな仕上がり ~

[概要]

フロント:全長調整式ストラット 減衰 20段
リア:アバルト500/595専用ローダウンスプリング&ライズアップラバライザ

[製品特徴]

フロントは全長調整式のショックを採用、リアをノーマルショック&ローダウンスプリングの組み合わせで設定し、重量のあるフロントの収束性をダンパーで上げつつ、軽量なリアはしっとりとした乗り心地で、リアスプリングに装着されたTEZZOオリジナルのライズアップラバライザー効果により、「コツコツ感」も低減させている。
街中での乗り心地を重視し仕様に仕上がっている。
また、リアサスペンションがしなやかに動くのでアバルト500/595の過敏な挙動
(リバースしてオーバーステアが出る現象)を抑える仕様となっている。
さらに、フロントは全長調整式により、微妙なアジャストによる前下りルックも可能である。

●スペック
アバルト 500/595 ダンパースペック

  • 全長調整式車高調、高圧ガス(N2)封入式
  • フロント:単筒式倒立
  • 減衰力調整段数・・・20段調整
  • ピストン径・・・φ36
  • シリンダー材質・・・鉄(STKM材)
  • ダンパーフリュード・・・FUCHS(フックス)社製ダンパーフリュード
  • 表面処理・・・シリンダー:ニッケルメッキ(シルバー)
    ブラケット:カチオン電着塗装(黒)
    アルミ部品:有色アルマイト(赤)
  • 車高ダウン量・・・FRONT 純正 ~ -35mm
    (車高ダウン量は個体差によって異なる場合があります。)

[開発ストーリー]

ローダウンサスは作らない。それがTEZZOの信条である。
TEZZOが求める性能は、車高調でしか得られないと考えているからだ。
車高調として、TEZZO製品である以上、車種の特徴も掴み、最適なものを模索してきた。
フロントは全調式ショックを採用、リアは、同じ全調式を採用した際に、十分なストロークと乗り心地性能が発揮できないことが開発途中に判明し、新たに開発したローダウンスプリングとノーマルショックの組み合わせで、街中での乗り心地を重視した仕様となっている。フロントはロール剛性を上げ、車体のロールを最小限に抑えることに成功した。また、フロントがしっかり減衰を発揮することで、フル乗車高速走行時のバタつきも抑えて、乗り心地も大幅に向上させることに成功した。TEZZOこだわりの「トロピシッ」セッティングである。

そうして誕生したのが、TEZZO全調式車高調キット for アバルト500/595である。

[メディア]

[動画]

[ユーザーインプレッション]

車高調フィーリング良いです。

促進性があるので高速道路走ってても変なハネがない。ハンドリングが自然にできて、カーブで白線に沿ってきれいに曲がることができる。今まではちょっとした凸凹でもはねて、くいっとブレたりしてしまっていたけども、 イイ感じのかたさです。

車高調は減衰調整が自分で出来るので、色々セッティングを変えてみる事が出来て面白い。

(アバルト500/I様)

【Q&A】

Q:在庫は有りますか? 又、最短の納期は?

A:こちらは基本的に受注生産商品になります。詳しい納期に関してはお問い合わせください。

Q:遠方のため、TEZZO BASEに伺えません。通販で買って、TEZZO BASE以外のディーラー等で取り付けは可能でしょうか?

A:可能な店舗様はございます。TEZZO STYLEでは全国に取付店のネットワークがありますので、お問い合わせ頂ければご紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Q:取り付けの説明書はついていますか?自分で取り付けることはできますか?

A:説明書は付属していますが、一概に取付可能とは申し上げることは出来ません。弊社ではディーラー様や、ショップ様での取り付けを推奨しております。TEZZOテクニカルショップ以外での取り付けはクレーム対象外となります。

[装着事例]

[取扱店]

リアルショップ T.BASE

 

オンラインショップ メーカー直販サイト Amazon

[価格表]

 

[カタログ]

PDFカタログページはこちら

お求めはこちらから

 

[関連商品]

なお、リヤに減衰力調整機能及び車高調整機能付ダンパーを組み合わせた、車高調フルキットforアバルト500/595/695のご用意もございます。ステップアップしたサーキットユースの方に推奨しております。