TEZZO鍛造ホイール

 


  • TEZZO × NEEZ 鍛造マグネシウムホイール& 鍛造アルミホイール

    【車種ラインナップ】 フェラーリ各車種 アルファロメオ各車種


  • TEZZO × Prodrive 鍛造アルミホイール

    【車種ラインナップ】 アルファロメオ各車種 フィアット各車種 アバルト各車種

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    アルファロメオ4C × TEZZO × Prodrive 鍛造アルミホイール

■TEZZOホイールの特徴~個別車種専用、だからこそ安心

ホイール選びはマッチングが難しい

ホイール選択の際、「どこまで大きなサイズのホイールが履けるかな」、「あのホイールを付けてみたいけど、愛車に合うかな」などと考えるのは楽しい悩みですよね。しかし届いてみたら付かなかったというのは最悪でしょう。外径、リム幅、オフセットなどのさまざまなサイズをチェックしたのに何故? ホイール選びはデザインだけでなく、マッチングに気をつけなければなりません。これが難しいのです。 仮に外径、リム幅、オフセットが同じだとしてもデザインが違えばホイールスポークの厚みも変わります。ですからサイズをチェックして同じ数値のものを頼んだとしてもスポークの内側がブレーキキャりパーに干渉してしまうリスクが生じるのです。ましてイタリア車では、正規ディーラにさえ通知がなくて部品の仕様が変更になることはざらにあり、同じグレードでも年式によりブレーキのキャリパーが変更されていたということはよくあります。要するに実際に装着してみないと不具合が分からないのです。それを様々な車種を扱う汎用ホイールメーカーや販売店が把握するのはとても難しいのです。だから輸入車のホイール選びの基本は現車合わせ。でもメーカーからその都度現車合わせ用のホイールを貸してもらえる付き合いのある販売店やショップは少ないでしょう。慎重にカタログでサイズや数値を調べてネットでチェックしてみてからタイヤショップに発注してみたが、届いてみたら付かなかった。そんなことは珍しくありません。また純正サスでは干渉問題は生じなくても、ユーザーが車高調などに変更していると付かないケースもあります。また実際に走ってみて車体がストロークさせてみてはじめて不具合がわかるケースもあります。その場合、誰がリスクを追うのでしょうか?

TEZZOホイールは個別車種専用、だからこそ安心なのです

TEZZOホイールは製造メーカーの量産品の数値情報に頼らず、発売前の試作ホイールを製造メーカーにから借りて当社デモカーに装着、一般道からサーキットまで走行テストを実施して仕様を決定します。それを元に汎用品としてだけでなく車種専用としてTEZZOホイールをラインナップに加える手法をとっています。また純正サスだけでなく、車高調などの当社製品との相性も確認します。当然のことながら、開発からリリースまで時間が掛かりますが、こうすることでユーザーが装着できないリスクを回避しているのです。

汎用ホイールのリスク

一般的な汎用ホイールメーカーのユーザーへの注意点は以下のような内容のものが多いです。 注1)このマッチングリストは純正車両の静止状態でのクリアランスを基準としております。当社カタログの装着写真の車両はローダウンをしており、このマッチングリストと整合しない場合があります。基準車両の状態やマイナーチェンジ等で車両各部に変更があった場合は、車体の一部にタイヤやリム等が接触する恐れがございますので参考値とお考え下さい。また左右フェンダーのバラツキでクリアランスに誤差を生じるものもありますので、タイヤを組付ける前に現車フィッティングの確認を必ず行って下さい。←タイヤを組付ける前に現車フィッティングの確認を必ず行って下さいなんて言われてどうすればいいのでしょう?(販売店の声) 注2)車両とホイール/タイヤの組み合わせによっては足廻り変更を行わなければ、タイヤのはみ出しやフェンダーへの接触を生じる車種もございます。場合によっては構造変更を伴う加工・改造を必要とする場合があります。予めご了承ください。 注3)このマッチングデーターは、車のバラツキ、経年変化、サスペンション変更等により、適合しない場合もあります。また、車種によりフェンダー折り返しやフェンダー内側のインナー部分にあたることもありますので詳しくは販売店にご相談の上、ご購入ください。←こんなことを言われて買えますか?(販売店の声)

輸入車のホイール選び

輸入車に関してはすでに純正でアルミホイールが装着されているケースが多いので、社外ホイールに換えるメリットはデザインの好みだけだと思っている方もいらっしゃいますが、そうではありません。最近はホイールの大径化に伴い純正ホイールはかなり高重量となっています。そこで社外の軽量ホイールを選択すれば、バネ下重量が減り(バネ下重量減少は車体の数倍の効果と言われています)、加速性能やコーナリング性能などの運動性の向上はもちろん、省燃費性も向上します。さらに凸凹路面の乗り心地もよくなるのです。 ただし純正と同じ製法の鋳造品で安易に軽量化したホイールはスポーツ走行などで耐荷重性や長期耐久性に難があり、やはりそこは鋳造ではなく鍛造ホイールを選びたいところです。鍛造は鋳造に比べて高価ですが、強靭かつ軽量、デザイン性っも優れます。TEZZOホイールはすべて信頼できる製造メーカーの鍛造ホイールです。

ホイール豆知識

・リム幅 リムの内寸を表す数値です。この寸法によって装着できるタイヤの幅が決まります。純正よりもリム幅を広げて性能やデザイン性を向上させたいところですが、広げすぎるとステアリングを切ったときにタイヤがホイールハウスに当たったり、ブレーキホースを切ってしまうトラブルの元になるので注意が必要です。 ・フランジ記号 リム外側部分のフランジ形状を表します。乗用車用ホールは「J」か「JJ」で表記されます。JJのほうが曲げ角度がきついです。 ・ホイール径 ホイール外寸の直径(外径)で、通常は1インチ刻みで設定されます。いわゆる17インチとか18インチというのはこのサイズのことを指します。カスタム・ドレスアップの常道インチアップはこの外径を大きくすることですが、タイヤの外径は純正と変えたくないので、タイヤの扁平率を大きく取る必要があり、それに伴いタイヤ幅が広がることとなります。このことでやはり各部の干渉のリスクがあり、マッチングが大切となります。大きなホイールのほうが高値となりますが、迫力が上がり格好がよくなります。 P.C.D. 「Pitch Circled Diameter(ピッチ・サークルド・ダイアメーター)」の略で、ホイール取り付け穴の中心を結んだときにできる円の直径のことです。国産車では100㎜や114.3㎜が一般的なサイズですが、輸入車のP.C.D.にはさまざまな設定があるので注意が必要です。 オフセット量 リムの中心線からホイール取り付け面までのズレの量のことです。単位は1㎜刻みです。2008年に名称がオフセットからインセットという呼び方が用いられることになりました。

価格表

TEZZOホイール 価格表  20161031
車種 グレード 販売価格(税抜) 備考
アルファロメオ159 2.2/3.2 \79,800 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8J
\80,000 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8.5J
\95,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 19インチ×8.5J
アルファロメオブレラ 2.2/3.2 \79,800 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8J
\80,000 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8.5J
\95,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 19インチ×8.5J
アルファロメオスパイダー 2.2/3.2 \79,800 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8J
\80,000 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8.5J
\95,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 19インチ×8.5J
アルファロメオミト QV/QV-TCT \72,000 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 17インチ×7.5J
\78,750 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×7.5J
アルファロメオジュリエッタ 1.4/QV/QV-TCT \79,800 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8J
\80,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 18インチ×8.5J
\95,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 19インチ×8.5J
アルファロメオ4C   \76,250 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L for アルファロメオ4C
フィアット500 TwinAir/1.2/1.4/フェーズ4 \72,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 17インチ×7.5J
フィアットフィアット500X 1.4 PopStar \95,000 プロドライブTEZZO仕様鍛造アルミホイール GC-012L 19インチ×8.5J
1.4 CrossPlus
アバルト500 MT \72,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール GC-012L 17インチ×7.5J
MTA
アバルト595 MT
MTA
アバルト695 695
アバルト グランデプント グランデ プント
フォルクスワーゲンゴルフ 7 GTI   \85,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール 5本スポーク 18インチ×8.0J
  \86,000 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール 5本スポーク 18インチ×8.5J
  \98,700 プロドライブTEZZO仕様 鍛造アルミホイール 5本スポーク 19インチ×8.0J
   
※価格は1本分の値段です。

[ユーザーインプレッション]

ユーザーインプレッションはこちら>>>

[Q&A]

Q:インセットのサイズを教えて下さい。
A:お問い合わせがあった方から、「教えてもらったインセットと同じ他製品のホイールを買ったら付かなかった」というクレームがありまして、そういったトラブルを防ぐため、また、インセットが同じでも形状が異なれば、キャリパーの逃げ等で装着できない可能性が多いので、お客様のご迷惑も考えて公表しておりません。情報と致しまして、純正ホイールからお問い合わせ頂いたホイールに替えると、計算値で外に約17.1mm出ます。

Q:RSワタナベのホイールを特注にて製作してくださると以前に聞きましたが今も取り扱いはありますか?
A:こちらの商品はT.BASEのオリジナル商品となっておりますので横浜のショップに来て頂いて、お車をあずからせて頂きマッチング確認をさせて頂きます。そこから製作に入り、おおよそ3ヶ月お時間をいただくことになります。また、17インチ以下の製品になります。

Q:ホイールの販売価格は一本の価格ですか?四本セットの価格ですか?
A:上記の販売価格は一本の価格となっております。

 

お問い合わせはこちら online1@tezzo.jp