フィアット 500 1.2 プレミアムマフラー(新規制車検対応) by TEZZO

 [スポーツ] [オールステンレス]

[概要]

写真はイメージとなります。

 

[製品特徴]

(1)TEZZOスポーツマフラーシリーズのコンセプト

TEZZOスポーツマフラーシリーズの随所に認められる美しさへのこだわりに、「プレミアムに対するカジュアル・スポーツシリーズ」とは言え、圧倒されるはずだ。また新規制対応との組み合わせの場合、厳しい音量規制をクリアしながらスポーツ性を追及している。マフラーを単なる機能パーツとしてだけ捉えないのはTEZZOの伝統。性能や音はもちろん、見た目品質も重視した。フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想だ。 熟練のクラフトマンによりハンドメイドで一本一本が製作され、出荷前の入念なチェックを経て世に出る「TEZZOクオリティ」をお楽しみいただきたい。

(2)製品の特徴ー美しさの追求

<テール形状> 美しい手作り。テールパイプには、排気効率がよく、フィアット500純正のバンパー穴にぴたりと収まる大径・中空・アウターカールを使用。スラッシュカットがシャープな表情を醸し出します。

<並列テール二本出し> Y字缶の根元をサイレンサーに溶接する簡易的な二本出しではなく、本格的に二本のアウターカールをサイレンサーに溶接する形状です。

<外観ー缶詰ではない凸型> 純正マフラーや他社チューニングマフラーのような、サイレンサー後端が機械曲げ加工品を流用した缶詰の底のような凹型ではなく、ハンドメイドらしい折り返しがない美しく膨らんだ凸型形状です。

(3)特徴的な構造

パイプ径をフィアット500純正マフラーよりも大径化して抜けをよくしてパワーアップを図ると共に、サイレンサー内での排気管を延長させてトルク向上も狙っています。

(4)音

フィアット500の都会的なイメージから、アイドリングは消音に努め、高速走行中のこもり音も解消。しかしアクセルを踏み込むと、迫力ある音が響きます。フィアット500のエンジン特性を踏まえ中・低音を重視し、どの回転域でも耳に心地よいサウンドとトルクアップ効果が実現しました。

(5)その走りの違いー燃費性と加速性、フィーリング向上

もっさりしたフィアット500の出だしがスッと発進するようになることが、当社デモカーで確認済みです。 湯たんぽ状の大型純正マフラーから軽量化が行われ、排気効率向上効果はもちろん、軽量化による運動特性が向上により燃費も向上します。

(6)手作りによる耐久性

 

[ユーザーインプレッション]

[装着事例]

[取扱店]

リアルショップ T.BASE

オンラインショップ メーカー直販サイト Amazon

[価格]

[カタログ]

PDFカタログページはこちら