【新規制車検対応】TEZZOプレミアムマフラーlxy forパンダ4×4

 [ ][ ][ ]
製品番号:****-****

 

①リヤビューアフター及び商品写真

要望にお応えして、TEZZOよりフィアットパンダ4×4 専用 車検対応マフラーをリリース!

[概要]

【プレミアムマフラー】

装着前に部屋に飾りたくなる!プレミアムシリーズ TEZZOプレミアムは、マフラーを単なる機能パーツとしてだけとらえません。性能や音はもちろん、見た目品質をも重視しました。フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想です。 美しさと耐久性を考慮してSUS304を採用。Tig溶接後、溶接部、サイレンサー、アウターパイプを磨き上げてバフ仕上げ。排気管内部も切削処理をおこない、排気抵抗低減とともに美しさを追求しました。熟練の職人により手作りで一本一本が製作され、出荷前に「TEZZOプレミアム・クオリティ」のチェックを行います。

TEZZOが、フィアットパンダ4×4専用マフラーをリリースした。パンダ4×4はMT車のみで、車が好きなオーナーが多く、新規制対応マフラーのリクエストが多数寄せられた。そのためTEZZOでは、2016年初頭より開発を開始し、このたびのリリースとなった。
新規性車検対応TEZZOプレミアムマフラーlxy forパンダ4×4は、アイドリング音量は抑え、踏み込むと加速騒音規制範囲内で抑制が効きながらもスポーティーで心地よいサウンドを奏でる。また、純正マフラーよりも排気効率のよいストレート構造ながらも静音性を高める独自のデュアルストレート構造を採用する。見えないところにもこだわるTEZZOの流儀で、サイレンサーも缶詰のような段差がないシームレスな凸形状を採用するが、さらに今回のパンダ4×4にはラウンドしたデザインを新採用。磨きをかけた美しいフォルムを持ち、TEZZOにおけるプレミアムの位置づけにあたる「lxy」の称号が与えられた。

[製品特徴]

リフトアップビフォー

純正マフラー(パンダ4×4)

 

リフトアップアフター

TEZZOマフラー(パンダ4×4)

 

・美しい手作り
テールパイプには、パンダ4×4のアウトドアイメージを追及し、あえて1本出しを採用。アウターパイプはTEZZO lxyマフラーfor 4Cで採用したものと同種の肉厚タイプを採用することで、高品質をアピールする。クラシカルな雰囲気を醸し出すため、垂直カットとなる。

・美しさの追求
美しさと耐久性のためにステンレスSUS304を使用。スポーティさを 演出するため、手作り砲弾型を横置きにレイアウト。TEZZOの伝統で、タイコ後端が機械巻き曲げのよう普及型の凹型ではなく、美しい凸型で、さらにラウンドしたデザインを新採用した。後続車から見た時、輝くサイレンサーが美しさを主張する。

・手作りによる耐久性
手作り式のためサイレンサー内部に効率的に消音材を充填し、消音効率がよく、また耐久性も高く、音量の経年変化が少ないのも特徴。

[開発ストーリー]

フィアット500ツインエアと同じエンジンを積むこと、またパンダEasyと同型であることから、開発前の予測として同じような製品を想定したが、実際は、出口はパンダ4×4の純正マフラーはまったく違う形状をしており、車種によって共用部品を使わないフィアット車のこだわりを感じさせられた。

こうして一からパンダ4×4マフラーの開発が始まったわけであるが、パンダ4×4のイメージとして、“かわいい”というキーワードとともに、4駆であるために“アウトドア”という一面も持ち合わせているため、パンダ4×4らしい厚みのある1本出しとした。

アウトドア車らしく、バンパーが斜めに切られて地面の傾斜角に対応するのにあわせて、マフラーもあまり外に出さない形状にしてマッチングを図った。

サイレンサーは当社独自の工法であるデュアルストレート構造となる。
デュアルストレート構造とは、ストレート構造ながらも静音性を高めることが小型のサイレンサーにおいても可能となる独自の工法でサイレンサーを小さくすることで軽量化も果たし、燃費にも貢献する。

クオリティーに関しては、サイレンサーの両端を缶詰めのような折り返しタイプではなく、手作りの凸型にするのがTEZZOの伝統であるが、さらに今回はパンダ4×4のデザインにあわせて丸みを帯びたラウンド型にしたところがこだわりである。

音量に関しては新規制車検対応の音量にとどめながらも雑味がなく、そしてノーマルよりも気持ちよいスポーツサウンドが奏でられる。また、二気筒エンジンの特徴的な打楽器のような排気音も、TEZZOプレミアムマフラーlxy forパンダ4×4マフラーをつければそれがミュージックに聞こえてくるはずである。

美しさはプレミアムの位置づけとなるlxyをパンダ4×4マフラーに冠した

美しさはプレミアムの位置づけとなるlxyをパンダ4×4マフラーに冠した

 

様々なトライをしていくなかで、クオリティーに関してもTEZZOの中でプレミアムの位置づけとなるlxyを冠そうという結論に至った。
後ろからみた場合は、美しく輝くステンレスSUS304製のサイレンサーが輝き、錆びが多い純正との違いは一目瞭然。溶接各部やその他フィニッシュの美しさに注目してほしい。性能だけでなく、美しさにこだわるTEZZOのこだわりを存分に味わえるはずだ。
こだわりのあるパンダ4×4オーナーには、ぜひ装着前に手にとってフィニッシュのこだわりを見て頂きたいと考えている。

[メディア]

[動画]

[ユーザーインプレッション]

・音が良くなって、運転するのが楽しいです!走りも軽快になりました。

 ・形がかっこよいし、2000回転くらいから回すと良い音が聞こえてきます。

・取付はDIYがパンダ的?!かと、勇気を出して純正マフラーを切断!四苦八苦の末、2時間程で取付完了。純正のマフラーハンガーが超もろいのは驚きました。いよいよエンジン始動。勝手にレコードモンツァ的サウンドを想像していたこともあり、あまりに静かな音に肩すかし(ー ー;) これは全開走行が必要かも、とムチを入れること2日間。徐々に抜けが良くなり、見違えるようなサウンドに変身!アイドリングからポロポロと郷愁漂い、アクセルを踏めばパンッと弾けて昭和的爆発が始まり、4000回転あたりではガオーと咆哮からの、回転が整ってきた頃にはいつも通りの頭打ちがやってくる。コレ楽しいぞ!TEZZO好感度ゆるキャラマフラー?!結論。パンダのキャラクターに完璧にマッチする神業的マフラーです。気になってる方はすぐに注文してください(^.^)(パンダ4×4/E様)

 

[Q&A]

Q:在庫は有りますか? 又、最短の納期は?

A:マフラーについてですが、基本的に職人のハンドメイドでして、ご注文を頂いてから製作させて頂いております。納期は3〜4週間頂いております。

Q:新規制車検対応とは?

A:対象車両は!2010年4月1日以降に生産された車両にお乗りの方

新規制の内容は?

騒音低減機構を容易に除去することが出来る構造の禁止
インナーサイレンサー等の容易な取り外し可能な消音構造が禁止となります。
「加速走行騒音防止性能」「消音器認証取得」の義務付け
従来の近接排気騒音に加え、加速走行騒音の規制値が設定されました。

選ぶ基準は?

性能等確認済表示プレートが有れば大丈夫!
(登録性能等確認機構が確認した交換用マフラーに行う表示)

☆ご注意ください
新規制の条件を満たした消音器であっても、認証取得とその表示を行わなければ車検に合格しないこととなります。
TEZZO新規制対応製品は認証取得と表示プレートを表示しておりますので安心です。(一部車両を除く)

 

 [装着事例]

〜COMING SOON〜

[取扱店]

リアルショップ

オンラインショップ メーカー直販サイト  Amazon

[価格]

130,000円(税抜)

[カタログ]

[お求めはこちらから]

TEZZO STYLE 通販サイト>>
お問い合わせはこちら online1@tezzo.jp