TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595 MTA(165ps)

 [ プレミアム] [ オールステンレス ] [ 新規制車検対応 ]
製品番号:****-****

 

 

製品ページ使用1

大径2本出しで見た目の力強さを演出

[概要]

大径2本出し仕様TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595では、従来製品以上にアバルト595のリアバンパーの大きな切り欠きにぴったりフィットする。

アバルト595用マフラーとしてはおそらく世界で一番マフラーエンドの径が大きいと思うので、見た目の迫力を楽しんで頂きたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・TEZZOスポーツマフラーシリーズのコンセプト

【lxyスポーツマフラー】
(1)熟練した職人による手作り
(2)中低音を強調した心地良いサウンド
(3)新規制車検対応

・美しい手作り
アウターパイプには、排気効率がよく、純正のバンパー穴にぴたりと収まるアウターカールを踏襲。

・美しさの追求
美しさと耐久性のためにステンレスSUS304を使用。TEZZOの伝統で、タイコ後端が機械巻き曲げのよう普及型の凹型ではなく、美しい凸型で美しさを主張する。

今回もプレミアムであることにこだわって、マテリアルとしてSUS304を採用。熟練した職人によって、美しさを徹底追求している。

マフラーエンドのアウターパイプに関しては、通常、インナーパイプを筒で覆うようなディテールとなるが、TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595では、段差がない2重管構造とすることでプレミアム感を追求。はめ込んだような跡がない一体感を見ていただきたい。

また、溶接部の美しさにもこだわっているので、大径2本出し仕様となっているマフラーエンドを見るのと同時に奥まで覗いて、

美しいサイレンサーなども確認して欲しい。

 

排気音は、見た目そのままのやんちゃな雰囲気にはしたくなかったので、新規制に対応した音量となっている。アイドリング時の排気音は控えめなので、

マンションにお住いの方も気兼ねなく乗ることができるだろう。もちろん、アクセルを踏むとスポーツカーらしい明快かつ心地よいサウンドでありながら、

濁りのない澄んだサウンドを楽しむことができる。

[開発ストーリー]

アバルト595用マフラーの従来製品であるTEZZOスポーツマフラー for アバルト595は他社製品とは一味違う4本出しとして親しまれてきたが、新製品をリリースするにあたり、どのようなマフラーにするべきかを考えたところ、4本出しでは従来製品と同じディテールになってしまうのでTEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595は大径(120φ)の2本出し仕様にした。

純正マフラーの写真をご覧いただければ一目瞭然だが、サイレンサーの内部が部屋のような構造になっている純正マフラーは、排気熱が壁に直接当たる影響で部屋の外壁=サイレンサーの表面が焼けてしまい、変色してしまう。そこで、TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595は、サイレンサーの中にストレートパイプを内蔵し、サイレンサー部がいつまでも美しい状態を保つようにしている。

また、排気効率がいいストレート構造を維持しつつ、消音性を高めるためにデュアルストレート構造を採用。特殊加工されたストレート管の中にさらにストレート管を通すことで、消音性を高めている。

排気がまっすぐサイレンサーに入り、等長パイプで左右に均等に流れる構造になっているので、2本出しのマフラーエンドから50:50で効率よく排気されるようになっている。

大径2本出し仕様となっているマフラーエンドは、出口の二重管を溶接して隙間を埋め、磨いてツルツルになるように仕上げている。そのような手間がかかっているディテールにも注目してほしい。

 

 

製品ページ使用4

↑before(純正マフラー)

製品ページ使用3

↑after(TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595 MTA(165ps))

[動画]

coming soon

[ユーザーインプレッション]

coming soon

[装着事例]

coming soon

[取扱店]

リアルショップ T.BASE

 オンラインショップ メーカー直販サイト

[価格表]

TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595 MTA(165ps)

価格:220,000円(税抜)

[カタログ]

PDFカタログペ