TEZZO プレミアムマフラー for アルファロメオ 147 2.0 前期

 [アルファロメオ 147][マフラー][チューニング]
製品番号:****-****

  147 2.0 前期 マフラー

アウターカールの大胆さとバフ仕上げの上品さが融合した まさしくスポーツプレミアム147を速くする極上の性能

[概要]

【プレミアムマフラー】

装着前に部屋に飾りたくなる!プレミアムシリーズ TEZZOプレミアムは、マフラーを単なる機能パーツとしてだけとらえません。性能や音はもちろん、見た目品質をも重視しました。フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想です。 美しさと耐久性を考慮してSUS304を採用。Tig溶接後、溶接部、サイレンサー、アウターパイプを磨き上げてバフ仕上げ。排気管内部も切削処理をおこない、排気抵抗低減とともに美しさを追求しました。熟練の職人により手作りで一本一本が製作され、出荷前に「TEZZOプレミアム・クオリティ」のチェックを行います。

美しい手作り。テールパイプには、排気効率がよく、 アルファロメオ147純正のバンパー穴にぴたりと収まる大径75パイアウターカールを踏襲。 インナーファンネル構造と大径アウターカールの相乗効果で徹底した排気抵抗低減につとめました。 排気効率の向上により、燃費も良くなります。

【インナーファンネル構造】

タイコ内出口付近において、ファンネルの小径部分とパンチングの内径を同一にして接合。 そしてファンネルの大径部分をテールパイプの内側と接合することで、 段差を最大限減らし排気抵抗をなくすことに努めました。見た目としても、 パイプの中をのぞき込んだとき、パンチングの切れ目が見えず、美しいファンネル形状が見える。

[製品特徴]

■軽量化へのこだわり

軽量化のため、手作り砲弾型サイレンサーを採用。 アルファロメオ147の運動性の向上に大きく貢献することを、TEZZOデモカー147で確認済み。

■美しさの追求

美しさと耐久性のためにSUS304を採用。 テールパイプは外側だけでなく内側にもポリッシュ加工を施し、見た目の美しさを向上させた。 スポーティさを演出するため、手作り砲弾型を採用。 タイコ後端が機械巻き曲げのような凹型ではなく、美しい凸型となる。 この部分にもポリッシュ加工を実施。ボディ裏面から見上げたとき、 スリムなボディがすっきりとした印象を生む効果。

■手作りによる耐久性

手作り式のため、小型サイレンサーに効率的に消音材を注入でき、 消音効率がよく、また耐久性も高い。音量の経年変化が少ない。

■音対策

パンチングと音吸収材のマッチングを図り、アイドリング時の音を低減。 消音バッフルなしで、アイドリング時を極力静かにしています。 【音量計測】 ・アイドリング時 71〜72db ・車検時 83〜85db (車検時許容音量:96db) ※当社デモカーTEZZOアルファ147TS用プレミアムマフラー(スタート時)

[開発ストーリー]

〜COMING SOON〜

[メディア]

Tipo 2012年6月号「良品工房」 求められる全てを満たした自信作 TEZZO MUFFLER SERIES

[動画]

[ユーザーインプレッション]

住宅街でもうるさくなくて、上品な音量が嬉しいです。 音質も質感があって、アルファロメオにピッタリです。 運転するのが楽しくなって、夫も満足です。 見た目もキレイで、それだけでも大満足です。 (アルファロメオ147TS/H様) 出来上がったクルマを取りに来たT様もエンジンをかけた瞬間の チョッとだけ迫力の増した音に思わず笑顔が。 アイドリングや空ぶかしではあくまでもジェントルな仕上がりで、 これなら住宅街を走っても迷惑にならないでしょう。 (アルファロメオ147TS 後期/アルファロメオつくば店様) とにかく美しい!外側も中側もぴかぴかです。 音も、爆音ではないけれど、好みの中低音です。 走りだすと力がわきあがってくるようにめちゃめちゃ気持ちが盛り上がります~。 (アルファロメオ147TS 前期/A様) 好評の159プレミアムマフラーの流れをくむ アウターカール&インナーファンネル構造。 吹き抜ける心地よさと上品な低音が最高! 前期版と後期版とに、それぞれ専用設計であります! 意外と少なかった147後期専用設計。 フィット感が違います。 (アルファロメオ147TS 後期/I様)

[Q&A]

Q:在庫は有りますか? 又、最短の納期は?

A:マフラーについてですが、基本的に職人のハンドメイドでして、ご注文を頂いてから製作させて頂いております。納期は3〜4週間頂いております。

Q:新規制車検対応とは?

A:対象車両は!2010年4月1日以降に生産された車両にお乗りの方 新規制の内容は? 騒音低減機構を容易に除去することが出来る構造の禁止 インナーサイレンサー等の容易な取り外し可能な消音構造が禁止となります。 「加速走行騒音防止性能」「消音器認証取得」の義務付け 従来の近接排気騒音に加え、加速走行騒音の規制値が設定されました。 選ぶ基準は? 性能等確認済表示プレートが有れば大丈夫! (登録性能等確認機構が確認した交換用マフラーに行う表示) ☆ご注意ください 新規制の条件を満たした消音器であっても、認証取得とその表示を行わなければ車検に合格しないこととなります。 TEZZO新規制対応製品は認証取得と表示プレートを表示しておりますので安心です。(一部車両を除く)

[装着事例]

〜COMING SOON〜

[取扱店]

リアルショップ オンラインショップ メーカー直販サイト  Amazon

[価格]

¥94,000-(税抜)

[カタログ]

〜COMING SOON〜

[お求めはこちらから]

TEZZO STYLE 通販サイト>> お問い合わせはこちら online1@tezzo.jp

お求めはこちらから