TEZZOスポーツマフラー for ジュリエッタ 1.4

製品番号:****-****

 

純正の片側出しマフラーを左右2本出しへ変える。

[概要]

新しいジュリエッタ1.4への変貌・・・
ジュリエッタにはトップグレードたる「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオ ヴェルデ)」のほか、アルファロメオが主力とする1.4リッターターボを搭載する「Sprint(スプリント)」、「Classica(クラシカ)」、「Competizione(コンペティツィオーネ)」、「Sportiva(スポルティーヴァ)」が用意される。
1368ccと小排気量ながらターボチャージャーの力を添えて、胸のすくような走りを提供するこれら1.4リッターモデルのポテンシャルをさらに飛躍させようと、TEZZOは排気系の開発に取り組んだ。
1.4リッターモデルのノーマルエキゾーストは、センターパイプから大型のリアサイレンサーひとつを経由して、そのままボディ左後端のテールエンドへと続いている。出力性能と環境対応性、さらにはコスト性能が求められる純正ならではの回答である。だが、左右にテールエンドが備わるジュリエッタQVを見れば分かるように、ジュリエッタの本来の姿は、また効率的な形状はツインテールではないか。事実、メーカー純正オプションとしても、シングルからツインへと変更するアイテムがリリースされている。ただし、メーカー純正オプションは、ツインテールとはいえ片方のエンドには排気が導かれない。いわゆるダミーテールであり、これでは“見せかけだけのパーツ”だ。自動車のデザインは機能が伴ったものでなければならない。TEZZOにとっては、こうしたダミーテールなどありえない形なのである。

[製品特徴]

TEZZOスポーツマフラーシリーズのコンセプト

TEZZOスポーツマフラーシリーズの随所に認められる美しさへのこだわりに、「プレミアムに対するカジュアル・スポーツシリーズ」とは言え、圧倒されるはずだ。また新規制対応との組み合わせの場合、厳しい音量規制をクリアしながらスポーツ性を追及している。マフラーを単なる機能パーツとしてだけ捉えないのはTEZZOの伝統。性能や音はもちろん、見た目品質も重視した。フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想だ。 熟練のクラフトマンによりハンドメイドで一本一本が製作され、出荷前の入念なチェックを経て世に出る「TEZZOクオリティ」をお楽しみいただきたい。

独自の逆Y字型レイアウトを採用し、排気抵抗を低減。
TEZZOこだわりのストレート構造で、排気ガスの流路を下記のように変更することで、
排気の抵抗を限界まで低減させている。
  ※ノーマルマフラーの排気経路はイメージです。

ストレート構造のサイレンサーとアウターパイプには、
パンチング加工のパイプを内蔵、グラスウールを入れることで消音効果も高く、
アルファロメオらしい音色に仕上がっている。

ボディ形状に合わせた高次元のフィッティング

 

 ※イラストは分かりやすいよう、オーバーに描いたイメージです。

TEZZOリアディフューザー(素地/TEZZOガングレーメタリック/カラーコード塗装)との
組み合わせで、リアディフューザーからマフラーまでをTEZZOでトータルチューニングできるほか、QV純正のリアアンダーディフューザーや、QVオプションキットの
リアディフューザーを流用することでも、自然なフィッティングに。

新規制車検対応なので、車検も安心。


新規制対応の証 「 性能等確認済表示 」 プレート

商品には、マフラー本体の他に、ツインテール化するための追加部品もセットなので、
追加加工なしで装着可能。

アルファロメオのデザインに、ダミーではない、本来のパワーを発揮させる【本物】を…

[開発ストーリー]

 
▲純正マフラー   ▲TEZZOマフラー

シングルからツインへ

こうしてTEZZOは、1.4リッターモデルにとって最適なエキゾースト形状を考えた時、必然的にダミーではない本物のツインテールに回答を求めた。
まずは純正サイレンサーを含めたノーマルの流路をキャンセル。メインパイプから浅い角度で左右に別れ、逆Y字型となって左右2本ずつ別個に設けたサイレンサーへと流入する方法を採用した。
ふたつ設けられたサイレンサー内部にも工夫がある。ノーマルのような仕切板による部屋は設けられず、そのまま00φのストレートパイプがパンチングに接続され、そこで周囲に巻いたステンレスウールとグラスウールにより消音させる。つまり、排気流はどこまでも衝突せずストレートに流れていく。このストレート形状が特に高回転域でのパワーアップにつながる。形状、内部構造ともに排気効率を追及するTEZZOならではのこだわりだ。
デザイン要素をも取り入れたアウターパイプ内側のパンチングは、ヴィジュアルだけではなく周囲にステンレスウールを巻くことで2重の消音機能をもたせるなど、性能向上にひと役買う。
TEZZOではサイレンサーに缶詰のような折り返しのある形状は採用しない。表面はすっきりとしたシームレスタイプに、普段は見えないエンジン側にふち付溶接を施すなど徹底したこだわりだ。溶接跡もない美しいフィニッシュは、熟練した職人によるハンドメイドだからこそ為し得たもの。求めたのは美しさのみではない。人の手でサイレンサー内部に消音材をきっちり詰め込む。それだけ消音効果を高められるので、そのぶん小型軽量のサイレンサーに仕上がる。アウターパイプは2重管中空として、かつ内側にはファンネル形状をもたせた。結果、排気効率を高めつつ工芸品としての美しさをも表現した。この手法はTEZZOマフラーシリーズに一貫した伝統である。

 
▲純正マフラー   ▲TEZZOマフラー

最適な取り付けとデザイン

ジュリエッタの持つ優美な曲線的デザインにも注目した。
1.4リッターモデルの純正リヤバンパーは当然ながら、シングルテールにのみ対応したもの。TEZZOでは、むやみな加工を必要としない方法を採用した。QVの純正リヤアンダー、または純正オプションのリヤスポイラーに対応する形状である。すなわち1.4リッターモデルにQV純正リヤアンダーまたはオプションキットを当てはめるだけで、自然なフィッティングが可能となる。
また、バンパーが横方向に弧を描くデザインに対して、センターラインに合わせて真っ直ぐにアウターパイプを出すと、パイプの外側部分がバンパーラインより大きく突出てしまうが、TEZZOはY字に開かせることで、バンパーラインに合わせて斜めにサイレンサーおよびテールエンドが設置されて一体感を醸し出す。バンパー下部は、内側へ丸みを帯びた三次元的なデザインだ。そこでアウターパイプも約20度の傾斜をもたせてカット。中空形状のアウターパイプは大口径を採用。バンパーやディフューザーとのクリアランスをつめることで、無粋な隙間をなくしている。これらの措置により、ボディとの一体感がより高まった。さらにその一体感の中で、存在感のある大口径アウターパイプが、流麗なフォルムに大胆な迫力を与えている。
サイレンサーのサイズを始め、中に挿入される消音材の材料や量など、プロトタイプから何度も仕様変更を経て市販品へと行き着いている。そのこだわりを持ったモノ作りがTEZZOである。

さらなる性能向上を
こうしたコダワリのモノ作りは、スタイリングのみならず性能向上に大きく寄与した。
排気効率を追求したツインテール化により、小排気量ターボ車にありがちな低回転域でのトルクの薄さや、エンジンのピックアップ不足を解消させ、より乗りやすさが向上している。高回転時はさらに加速度が高まる官能的なフィーリングを持つ。
音量に関してはノーマルよりさらに存在感を持つものだ。だが、下品な音量ではなく、実にすがすがしいスポーツサウンドを奏でる。もちろんマフラーの新音量規制値をクリアする。
このようにTEZZOスポーツマフラーは、1.4リッターターボ本来の高性能を引き出し、そして曲線的で美しいジュリエッタをさらに引き立てる逸品である。

[メディア]

【 ホビダスオート Web 】TEZZO ジュリエッタ 1.4用 マフラーを発売!
Tipo9月号「良品工房」 

[動画]

・TEZZO スポーツマフラー

・TEZZO サーキットサウンドマフラー

[ユーザーインプレッション]

逆Y字型のシンメトリーなのでピットでのリフトアップ時の眺めがキレイになりました♪( ´▽`)
住宅街の走行もおしとやか運転で問題無さそうです( ´ ▽ ` )ノ
紳士的なシブい音がします ♪(´ε` )
ドライブが更に楽しくなりマシタo(^▽^)o
(ジュリエッタ/M様)

[Q&A]

Q:在庫は有りますか? 又、最短の納期は?
A:マフラーについてですが、基本的に職人のハンドメイドでして、ご注文を頂いてから作成させて頂いております。納期は3〜4週間頂いております。

Q:新規制車検対応とは?
A:
対象車両は!2010年4月1日以降に生産された車両にお乗りの方

新規制の内容は?

騒音低減機構を容易に除去することが出来る構造の禁止
インナーサイレンサー等の容易な取り外し可能な消音構造が禁止となります。
「加速走行騒音防止性能」「消音器認証取得」の義務付け
従来の近接排気騒音に加え、加速走行騒音の規制値が設定されました。

選ぶ基準は?

性能等確認済表示プレートが有れば大丈夫!
(登録性能等確認機構が確認した交換用マフラーに行う表示)

☆ご注意ください
新規制の条件を満たした消音器であっても、認証取得とその表示を行わなければ車検に合格しないこととなります。
TEZZO新規制対応製品は認証取得と表示プレートを表示しておりますので安心です。(一部車両を除く)

Q:遠方のため、TEZZO BASEに伺えません。通販で買って、TEZZO BASE以外のディーラー等で取り付けは可能でしょうか?
A:可能な店舗様はございます。TEZZO STYLEでは全国に取付店のネットワークがありますので、お問い合わせ頂ければご紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

[装着事例]

[取扱店]

リアルショップ T.BASE

 

オンラインショップ メーカー直販サイト Amazon

[価格表]

お問い合わせはこちら online1@tezzo.jp

[カタログ]

PDFカタログページはこちら


 

カテゴリー: TEZZOスポーツマフラー